PENTAGON STAR5

暮らしに、もっとクリーンな
環境を提案します。

New Development

5つの機能を持った複合機能カーペット

東京大学先端科学研と(株)富士通研究所の
共同研究の成果である薬剤
“光触媒チタンアパタイト”は
日本特許 3697608号を取得し、
ヨシミツ毛織株式会社がカーペットに
その成果を取り入れ、
3社共同開発で製品化することに成功しました。
世界のカーペット業界にとって革命的な出来事、
世界初の高機能クリーンカーペット
〈PENTAGON STAR 5®〉の登場です。

光触媒チタンアパタイトの
化学的効果

細菌やウィルス、花粉などの空気中の有害物質を従来の光触媒より格段に高い吸着力でとらえ、
太陽の光によってCO2(二酸化炭素)+H2O(水)に分解する材料です。

チタンアパタイトとは?

アパタイト結晶中にチタンイオンを導入することで、アパタイトの機能に光触媒機能を付与させた材料。

アパタイトとは?

歯や骨の無機成分で、蛋白質などの有機成分を特異的に吸着する能力に優れ、人工骨などの生体材料や吸着剤として、広く利用されている。

チタンアパタイトと、
酸化チタンとの比較

チタンアパタイトの特徴

  • 吸着性がある
  • 吸着層は必要ない
  • 吸着した菌や汚れは全て分解するので、ずっと使える
  • 菌や汚れの分解能力は、酸化チタンの2倍ある

※インフルエンザウイルス、大腸菌、クロカワカビ、黄色ブドウ球菌とその産出する毒素エンテロトキシンに対し、99.99%の分解力があることを確認

酸化チタンの特徴

  • 吸着性がない
  • 吸着層が必要
    (アパタイトを塗ったり、活性炭を混ぜたり)
  • 酸化チタンに接触している菌や汚れしか分解できない
  • 吸着層は、分解能力がないので、沢山の菌や汚れを吸着してしまうと、吸着しなくなり使えなくなる

※引用元:(株)富士通研究所「やさしい技術講座」より
http://jp.fujitsu.com/labs/techinfo/techguide/

1.抗ウィルス

インフルエンザウィルス
不活性化率

99%

50,000個のウィルスが
300個以下(24時間後)に!

※試験機関:(財)日本食品分析センター

※検体:カーペット チタンアパタイト加工品

2.抗アレルゲン

ダニアレルゲン
不活性化率
(24時間後)

97%

花粉アレルゲン
不活性化率
(24時間後)

99%

※試験機関:住化エンビロサイエンス(株)

※検体:カーペット チタンアパタイト加工品

3.抗菌

黄色フ゛ト゛ウ球菌
不活性化率(8時間後)

99%

※試験機関:(財)日本食品分析センター

※検体:カーペット チタンアパタイト加工品

4.消臭

アンモニア
減少率
(2時間後)

92%

ホルムアルデヒド
減少率
(2時間後)

80%

硫化水素
減少率
(2時間後)

100%

ピリジン
減少率
(2時間後)

82%

※試験機関:ユニチカガーメンテック(株)

※検体:カーペット チタンアパタイト加工品

5.防ダニ

増殖抑制率

92.7%

50,000個のウィルスが
300個以下(24時間後)に!

※試験機関:石塚硝子(株)

※検体:カーペット 織基布
(PPフラットヤーン)(防ダニ仕様)

※試験ダニ:Dermatophagoides pteronyssinus
(ヤケヒョウダニ)

このタグが複合機能の証です。

PENTAGON STAR5®